【モンハン】モンスターハンター:ワールドのプロモーション映像②を見て感じたこと

続々とモンハンワールドの情報が発表されてきていますね。

先日のTGS2017でもプレイしている様子や、キャラメイクなどの情報が出ていましたね。

キャラメイクだけで2〜3時間消費してしまいそうですw

さて今回の記事ですが、モンハンワールドのプロモーション映像②を見てみた感想を簡単に書いてみようと思います。

※今更ですけどね・・・

プロモーション映像②

早速映像を見てみましょう。

ボルボロスの登場

冒頭はフィールドを散策している様子から始まり、次にボルボロスとの戦闘をしていましたね。

ボルボロスおなじみの攻撃方法である突進や、泥での攻撃が見られました。

DSなどで戦うボルボロスよりも映像が鮮明なため、モンスターの身体に付着した泥がすごく硬そうに見えましたね。

頭も硬そうでしたし、切れ味の悪い武器で挑むと弾かれまくるんだろうなぁ(´・ω・`)

飛ばしてくる泥にさえ触れなければ、立ち回りは比較的やりやすそうですが・・・

ヴォルガノス?の登場

次に、ヴォルガノスの水中版のようなモンスターが出てきていました。

川に半身以上浸かりながらモンスターを攻撃しているシーンや飛び跳ねているシーンがありましたね。

立ち回り的にはヴォルガノスと同様でしょうかね。

クルルヤックの登場

次にクルルヤックというモンスターが出てきました。

手で壺や岩を持ち上げており、投げてくるような仕草も見られました。

また、持っている岩でこちらの攻撃を弾く様子も見られ、タイミングが悪いと攻撃が弾かれてしまい、大きな隙きができてしまう予感がします。

驚かせたりひるませることができれば、持っている岩などを落とすようなので、やっかいであれば早急に落とさせるように意識する必要がありそうです。

プケプケの登場

カメレオンのようなモンスターですね。映像に写っている時間が短いのでなんとも言えませんが、攻撃方法はオオナズチと同じような感じでしょうか。

ディアブロス!?

少しの間でしたが、ディアブロス(であろう)の後ろ姿も確認できました。

怒ると厄介なんですよね・・・やつは。

ゾラ・マグダラオスの登場

各武器の戦闘シーンを見せつつ、ゾラ・マグダラオスというモンスターが動き出すところが映し出されていました。

扱い的には古龍種になりそうな予感ですが、討伐にすごい時間かかりそうですねー。

従来もモンハンであれば、大型のモンスターはバリスタ、大砲などの施設の攻撃手段を使うことができますが、今回はどうなんでしょうね。

大きくその路線を外れることはないと思いますが、今後の情報に期待です!

まとめ

公開された映像について簡単にまとめてみました。

既存のモンスターも登場しつつ、新規のモンスターが映し出されるたびに、どんな立ち回りをしようかという妄想が捗りますね。

プロモーション映像③もアップされているので、すぐにでも確認して記事にしたいと思います。

あー、早くプレイしたい!!!!

5Chanがシェアしてほしいと言っています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

エンジニアとして働くかたわら、子育て、バスケ、ゲーム、アニメなどやりたいことが多すぎて多忙な日々を送っています。 そんな日々の中で、疑問に思ったこと、これはおもしろいんじゃないか!と思ったことを、できるだけ詳しく調べて役立つ情報をお届けします。