マンション投資は儲かる?セミナーで聞いてきた

マンションへの投資を考えたことはありますか?

正直、うさんくさそうな話だし、収入のある人でないと門前払いでしょ?って思いますよね。

かくゆう私もそう思う一人なので、冷やかしお試し程度にどんなものか、セミナーに行ってきました。

この記事は、どうすればマンションを経営すればいいとか、どんなマンションを投資対象にすればよいのか、というような解説ではありません。

所得がそれほど多くない方が、マンション投資セミナーを聞いてくるとどういう印象をもつのか、といった内容を書いていきますね。

今回聞いてきた会社

明確に記載するとあれなので、ぼかして書きますね。

ウルトラマンに出演、筋肉番付にも出演したことのある俳優さんがCMをしている会社です。

正確に言うと、そのCMをしているネットワークに参加している会社です。

会場に用意されていたもの

●お茶(ペットボトル)
●カツサンド
●うちわ
●資料

ランチになりそうなものまで用意されていました。

こういうものでちょっと喜んでしまうあたり、まだまだ小さい人間ですねw

ただし、会場内で食べない場合、回収されるとのことでした。

持ち帰って食べられた場合、「食中毒になるリスクが有るため」とのことでした。

万全を期すならこうするんでしょうかね。

セミナーの流れ

まずは会社の紹介

会社の見当はついていると思いますし、ググって貰えれば簡単に分かる情報を聞かされました。

うちの会社のネットワークはすごいんですよ!認知度も高いんですよ!

といった内容のアピールタイムでした。

老後の備えは大丈夫?

いきなり老後の備えは大丈夫か?と聞かれました。

私自身は、お金のないなりに考えてお金をやりくりしていますし、特に不安も感じていませんが、見せられた資料を見てビックリ!

簡単にまとめると以下のようなことが書かれています。

老後のまとめ
●老後は月35万は最低必要
●20年間で夫婦合わせて8,000万円必要
今の給料よりもお金が必要なので、マンション投資を!
でした。

・・・は?試算の出処は「生命保険文化センター」の「生活保護に関する調書」のようですが、なんだこの試算は。

なんで今の収入よりもお金が必要なんだよ!老後なんて子供も巣立ってるだろうし、住んで食うだけじゃねーか。

病気とかした時は出費がヤバイかもしれないが、ちゃんと保険に入っとけばある程度はカバーできる。

・・・と、そんな考えが頭の中をグルグル回っていたのですが、この時点で不信感が高まってきました。

どうせその試算から足りない分を「マンション経営で補えばおk!」って言うんだろうなーと思っていたら、案の定その通りの論理展開でした。

マンション経営のメリット

パワポ使って長々と説明されましたが、簡単にまとめると以下のことを言われました。

●年金対策になるよ!
インフレ対策ですって。

●生命保険の代わりにもなるよ!
死んだら無借金でマンションが家族に残るって。

●節税対策になるよ!
リーマンの節税対策らしいよ。

●資産運用もできるよ!
都心の物件だから空き部屋にはならないよ!

●相続対策になるよ!
評価額を圧縮できるから、もらう方も安心だよ!

数値を用いて説得してきた

説得力を高めるためなのか、具体的な数値を用いて説明を始めました。
まとめると、
●マンションの方が保険を払うよりも、トータルで安上がり
そんなことはない。保険の試算が高すぎ。

●マンションは孫の代まで残せる
一理ある。が、立地が良くないとその頃は物件の価値なんて下がってる。
立地がいい物件は大体が高額所得者に持って行かれているとも言っていた。

●節税できる
確かにマンション持っていないよりは節税できるけど、自分のマンション買うのとかわらないのでは・・・?

●投資用マンションは都心で買おう!
うん。私もその通りだと思います。地方のマンションは立地よくないと人が入らないですもんね。

●マンションが古くなると賃料が安くなるわけではない!
結局これも立地や再開発されるかどうかによるのでは?
事例も記載されていたけど、それ全物件の何%よ・・・?

●オリンピック、リニア開通するし、価値は下がらないよ!
経済に詳しくないからわからないけど、オリンピック後は下がる気がする。

●オーナーの平均年収は880万円!
リーマンである限り、大企業で出世、ベンチャー企業で成功しない限り、無理ゲーですね。そんな年収。

マンション買うの?

さて、肝心なところです。

説明会後に、セミナー参加者それぞれに担当者が付きました。

見た目のフレッシュ感、話し方からすると、おそらく新人です。

なるほど、こういうところで教育を行うんですね。流石です。

会話ではいろいろ根掘り葉掘り聞かれました。

年収、家族構成、なんで買おうと思ったのか、などなど。

別日でのアポも約束し、帰宅することに。

果たして投資用マンションを買うことはできるのでしょうか。

後日、別の担当者から連絡が来ました。

「あなたは、年収低いし、若すぎる。よって、今回のお話は無かったことにしてね。」

ですって。

まあ予想通りでしたけど。

改めて、そういう投資話はお金持ちしかできないんだなーと思い知らされました。

まとめ

さて、今回はマンション投資について書いてきました。

途中から汚い文章で書いてしまいましたけどね。

結局のところ、マンション投資はお金持ちがやることだと思い知らされました。

少なくとも年収600万以上ある方限定ですね。

大きな額を扱うので、当然といえば当然ですが、もう少し救いは無いものなのか・・・

と、恨みつらみを書きても悲しくなるだけなので、今回の簡単なまとめを書いて終わりにしたいと思います。

まとめ
●マンション投資はお金持ちがやること
●年収は600万円あたりがボーダーラインぽい
●若いうちは、素直にお金使いすぎないように貯めとけ
●たまにこういうセミナー行ってみるのも悪くはない
●もっともらしい数字に騙されるな
こんな感じでしょうか。

この記事を読んでくれている人は、私と同じような立ち位置だと思います。

副業やギャンブル、宝くじなどで資産を増やすことができてから手を付けましょう。

投資はマンションだけではないですし、他にも勉強しなきゃいけませんね。

では、今回はこのあたりで。

ではでは〜^^ノシ

5Chanがシェアしてほしいと言っています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

エンジニアとして働くかたわら、子育て、バスケ、ゲーム、アニメなどやりたいことが多すぎて多忙な日々を送っています。 そんな日々の中で、疑問に思ったこと、これはおもしろいんじゃないか!と思ったことを、できるだけ詳しく調べて役立つ情報をお届けします。