【打倒薄毛】リアップの効能を自身で体験してみる(第1回)

最近、頭のてっぺん付近の髪の毛が気になってきた5Chanです。

今回は、私の髪の毛について記事を書こうと思います。

「お前の髪の毛のことなんて知ったことか!」と聞こえてきそうですが、

当ブログは、できればみなさんのためになるようなことを発信したい、

という大層な思いもあるわけなので、薄毛を気にされている方、リアップに興味のある方のために、自身でリアップの効能を体験してみたことを書いていきます。

興味のある方は、最後までお付き合いください。

第1回とあるように、継続して投稿していく予定ですので、ご期待ください。

本記事の注意点

本記事に記載されていることは、筆者の体験をもとに作成しております。

商品の効能等を保証するものではありません。

また、商品を使用したことによる、副作用等の症状についても、

筆者は一切関知いたしません。

上記をご了承いただける方のみ、本記事をご覧ください。

購入したリアップの種類

【大正製薬 リアップ 120ml】を購入

容量と使用回数のコスパのよさから「大正製薬 リアップ 120ml」(以下、リアップ120)を購入しました。

テレビCMで代表的に紹介されている「リアップX5プラス」(以下、X5)も検討しましたが、「【ミノキシジル】が5倍になっても、5倍の効果はないのでは?」という、薬剤師である知人の言葉を信用し、X5は候補から除外しました。

※X5にはリアップ120にはない成分も含まれています。個人の勝手な意見であることをご承知おきください。

【第1類医薬品】リアップ (120mL) ※要メール返信 薬剤師からのメールをご確認ください【月間特売】

価格:6,773円
(2017/7/16 23:44時点)
感想(0件)

ミノキシジルとは?

血管拡張薬として開発された成分です。リアップの代表的な成分ですね。

副作用としては以下のものがあるようです。

※リアップの説明書に記載されているものの一部です。

・頭皮の発疹
・かゆみ
・頭痛、めまい
・胸の痛み
・手足のむくみ
など

成分、副作用等の詳細については、Wikipediaの「ミノキシジル」を参照してください。

管理人のスペック(髪に関する情報に限る)ときっかけ

年齢

20代後半

職業

システムエンジニア

遺伝的要素について

◆父親 → 髪が薄くなっている

◆父方の祖父 → ほとんど髪がありません

◆母方の祖父 → ほとんど髪がありません

リアップを始めてみようと思ったきっかけ

◆鏡の前に立った際、おでこが広くなってきている気がしたから

◆他人の頭を見て、自分は大丈夫だろうかと不安に駆られたため

◆知り合いに頭頂部を見られた際、「なんか薄くね?」と冗談交じりに言われたため

以上が管理人の髪情報に関するスペックです。

間違いなく、このまま放置しておくと、髪が無くなりそうですよね。ていうか無くなりますね。

薄毛の治療に関しては、医療機関に通う、リアップのような投薬を行うなど、

専門サイトを検索すればすぐに調べることができます。

私の場合、クリニックに通う時間的な余裕、月に数万円を支払う金銭的な余裕もないので、リアップを選択しました。

この選択が正しいのかどうかはわかりません。医師の診断を受けていませんからね。

実践して成功を祈るのみです。

気になり始めたころの様子

それでは、頭頂部が気になりだした頃の様子をご覧ください。

「なんだよ!まだ髪の毛けっこうあるじゃないか!」なんて言わないでくださいね。(^▽^;)

薄毛治療は早めから着手したほうがいいですからね!(たぶん)

これでもけっこう薄くなったほうなんですよ?

頭頂部への危機を感じて毎日過ごしているんですよ?

毎日シャンプーする際も気を使っているんですよ?

・・・ちょっと熱くなってしまいました。

自分のデリケートな部分を晒したことが恥ずかしかったのかもしれません。

この写真を自分で確認してから、「ヤバイ・・・」と思い、リアップを使い始めました。

今の様子

さて、リアップを使い始めて3ヶ月ほど経過しました。

どうなったでしょうか。。。

じゃーーーーーん!少し増えてますよね?よね?

自分で見ても増えているように見えます!

妻からは、「前よりはいいんじゃない?」と少し冷たいようで温かいような言葉をもらました。

ちょっよバカにされているような感じがしますが、気のせいです!

増えてますからね!(しつこい)

今後について

今回の結果は、まあ成功と言えるのではないでしょうか?

若干生えただけですけど。

とりあえず、説明書に書かれているような副作用も特に出ていない(気付いていない?)ため、継続して髪を増やす努力をしていきたいと思います。

不定期とはなりますが、今後も継続して投稿しますのでお楽しみに!

以上、今回はここまででした!

5Chanがシェアしてほしいと言っています

ABOUTこの記事をかいた人

エンジニアとして働くかたわら、子育て、バスケ、ゲーム、アニメなどやりたいことが多すぎて多忙な日々を送っています。 そんな日々の中で、疑問に思ったこと、これはおもしろいんじゃないか!と思ったことを、できるだけ詳しく調べて役立つ情報をお届けします。