【食べてみた】ハーゲンダッツ ミニカップ『ほうじ茶ラテ』

朝晩と昼間の気温差が激しくなってきましたね。

体調管理には特に気をつけないと風邪を引いてしまいそうです。

部屋を暖かくしていると食べたくなってくるのが、そう!アイスクリームです。

今回は食べてみたシリーズの第8弾です。

2017年10月31日に再発売された「ハーゲンダッツ ミニカップ『ほうじ茶ラテ』」を食べてみた感想を書いていきます。

 

ハーゲンダッツ ミニカップ『ほうじ茶ラテ』とは?

2017年10月31日に発売された、ハーゲンダッツのアイスです。

実はこのアイス、2017年4月に1度発売されていたアイスなんです。

「お客様からのご要望」により復活したようです。

例のごとく、開発者のこだわりを載せておきましょう。

繊細なほうじ茶の香りと旨味をアイスクリームで表現するため、試行錯誤の末、2種類のアイスクリームを組み合わせました。
こだわりぬいた初摘み茶葉の旨味と、最適な温度と抽出時間で引き出したほうじ茶の香りを、ほうじ茶ラテアイスクリームで存分にお楽しみください。
出典:ほうじ茶ラテ|商品情報|ハーゲンダッツ

ほうじ茶といえば、あの煎ったような香りがするのでしょうか。

アイスの甘い味わいとともにいい香りがするのならば、楽しみですね!

まずは外観から

パッケージにはほうじ茶の茶葉、その後ろにはカフェラテが配置されており、「ほうじ茶ラテ」の名を表現していますね。

お茶をイメージしているのか、黄色を基調にして、緑も配置しています。和む色合いでほんのりしました。

商品概要

商品名 ハーゲンダッツ ミニカップ ほうじ茶ラテ
(期間限定)
種類別 アイスクリーム
成分 無脂乳固形分:9.0%
乳脂肪分:13.0%
卵脂肪分:0.8%
原材料名 クリーム、脱脂濃縮乳、砂糖、卵黄、ほうじ茶、(原材料の一部に卵白を含む)
内容量 110ml
価格 272円(希望小売価格:消費税抜き)
※消費税込みの価格は294円
発売日 2017年10月31日(火)
販売元 全国のスーパーマーケット、コンビニエンスストア、デパート

引用元:「ミニカップ『ほうじ茶ラテ』」2017年10月31日|ハーゲンダッツ ジャパン

 

いざ!食してみる!

では早速食してみましょう!

フタを開けてみると、深緑色と黄色のアイスが交互に流し込まれています。

深緑色がほうじ茶、黄色がラテの部分でしょうか。

では、ぱくっ・・・

おお、口に入れると、ほうじ茶の香りが口全体に広がってきます。

甘さも控えめな感じです。

ほうじ茶の部分だけでなく、ミルク部分のアイスと一緒に食べたほうがおいしく食べられそうです。

特設ページでも語られているように、「うまみ」と「かおり」がいい具合にマッチしています。

個人的には好きな部類に入る味わいですが、かおりがちょっと強いかも?と感じましたので、人によっては苦手な方もいるかもしれませんね。

まとめ

今回は「ほうじ茶ラテ」を食べてみました。

私がハーゲンダッツを食べ始めてからは、「コーヒーバニラ」に続き香りの強いアイスでしたが、コーヒーほど「かおり」の自己主張が強いわけではないので、意外とすんなりと食べることができました。

しかし、「かおり」が強いことには変わりありませんので、好き嫌いがハッキリと分かれそうなアイスだな、というのが正直な感想です。

次回は、セブンイレブン限定の「ジャポネ」について書きますので、ご期待下さい!

 

今回はこの辺で^^ノシ

5Chanがシェアしてほしいと言っています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

エンジニアとして働くかたわら、子育て、バスケ、ゲーム、アニメなどやりたいことが多すぎて多忙な日々を送っています。 そんな日々の中で、疑問に思ったこと、これはおもしろいんじゃないか!と思ったことを、できるだけ詳しく調べて役立つ情報をお届けします。