「ローストビーフ大野」なら大満足!おすすめのローストビーフ丼♪

ローストビーフ丼は食べたことありますか?

先日、秋葉原に行く用事を済ませ、ついでにご飯でも食べて帰ろうかなーと思い調べていたところ、「ローストビーフ大野」さんを見つけました!

公式サイトでも、山盛りのローストビーフ丼の写真が掲載されていたので、思わずよだれがあふれてきましたw

訪れた時間がよかったのか、人も並んでいなかったので、もちろん食べてきましたよ!

今回は、そのローストビーフ丼について紹介していきますね。

 

山盛りのローストビーフ丼

今回はオーストラリア産の牛肉で作られたローストビーフ丼定食を注文。

もちろん、お肉の量は2倍で。

ごはんも大盛りにできましたが、お肉を楽しみたいので普通盛りにしておきました。

いろいろな味を楽しめるように、薬味はクリームチーズ山わさびとテーブルに常設されている岩塩(だった気がします)がありました。

運んでくれた店員さんから、「お肉の上にのった卵の黄身とマヨネーズを合わせて食べてください」という案内があったので、とりあえずその通りに食べてみました。

まずは、お肉を一口・・・これはウマイ!激ウマです!

甘辛いタレと黄身、マヨネーズがうまくお肉に絡んでいるので、ご飯が進むいい味してます!

和牛の方がおいしいのかもしれませんが、オーストラリア産でもお肉の旨味も深く味わえましたよ!

少し食べ進めたところで、薬味のクリームチーズを試してみました。

濃厚でクリーミーな味わいのチーズと、お肉の旨みが絡まっており、ワインに合いそうな味わいでしたね。

次に山わさび

ピリッとした味わいなのかな?と思っておりましたが、私にとってはそこまで辛くありませんでした。

しかし、これはこれでいいアクセントになります。

濃厚な味わいに飽きてきた方は、こちらで食べ進めるといいですよ!

最後に岩塩

これはテーブルに置かれてる薬味でした。

ほどよく塩をかけることで、タレなどの味を邪魔することなく、これまたごはんの進む味わいに変身します。

個人的には、岩塩がイチオシでしたよ!

 

メニューは?

和牛と通常のローストビーフ丼がお品書きに記されています。

私が行った秋葉原店では、オーストラリア産の牛肉を使用していました。

お品書きはこちら。

ローストビーフ大野さんのお品書き

 

ローストビーフ大野さんとは?

店名

ローストビーフ大野

お店の所在地

秋葉原店
営業時間:
【月〜土】11:00~L.O 22:00
【日・祝】11:00~L.O 21:00

吉祥寺店
営業時間:11:00~L.O 22:00

原宿店
営業時間:11:00~L.O 22:00

池袋店
営業時間:11:00~23:00(L.O 22:00)

公式サイトへのリンク

【公式】ローストビーフ大野 | ローストビーフ丼 ローストビーフ専門店

 

まとめ

今回は贅沢にもローストビーフ丼を食してきました。

東京にはおいしいお店がある一方、そうでないお店もたくさんあります。

ローストビーフ大野さんはメニューはほぼ1,000円を超えてきますが、ランチ、ディナーで食べても大満足できる味わいです!

ローストビーフはカロリーが抑えられるので、女性にもおすすめですよ!

※タレや黄身、マヨネーズなどが摂取カロリーを押し上げていることは内緒です。

次回行った時は、和牛のローストビーフ丼を頼むことにします。

興味を持たれた方は、ぜひ食してみてくださいね。

5Chanがシェアしてほしいと言っています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

エンジニアとして働くかたわら、子育て、バスケ、ゲーム、アニメなどやりたいことが多すぎて多忙な日々を送っています。 そんな日々の中で、疑問に思ったこと、これはおもしろいんじゃないか!と思ったことを、できるだけ詳しく調べて役立つ情報をお届けします。