旅行記(2017-06-17)@江ノ島・鎌倉②

前回の旅行記の続きです。
今回は、鎌倉の紫陽花に関して記事にしています。

鎌倉の紫陽花

いよいよ紫陽花です。

今回はあまり時間がなかったため、【長谷寺】と【明月院】の紫陽花を見ることにしました。

まずは長谷寺へ

長谷寺へ向かいます。

休日ということもあるのか、道中はすごい混んでいました。

なにやら嫌な予感がします。

長谷寺へ到着し、入場券を買おうと思ったところ、電光掲示板にこんな文字が・・・

「入場まで160分待ち」

・・・ん?160分?16分じゃなくて?

いやいやいや、確かに紫陽花は見たいですが、そんなには待てない。

とりあえず、門の前で記念撮影をし、長谷寺をあとにしました。

次回は平日に来ようと思います。せっかくの紫陽花、見たかったなぁ(´・ω・`)

もし読者の方で、長谷寺の紫陽花をご覧になった方がいらっしゃいましたら、

「いつ行ったのか」「どれくらい待ったのか」をコメントにていただけるとうれしいです。

次回行くときの参考にさせていただきます。

次は明月院だよ

さあ、気を取り直して、次は明月院へ向かいます。

江ノ電を利用して、鎌倉駅に向かいます。

鎌倉に到着してみると、時間帯が悪かったのか、江ノ電の駅構内はどえらい混み具合です。

当時の様子については、「江ノ島方面へお出かけを考えている方へ」をご覧ください。

さて、JRを経由して、明月院付近に到着すると、ここでも人の行列が。。。

またまた嫌な予感がしてきました。(;゜Д゜)

とりあえず、妻に並んでもらい、私は列の前方を確認してきました。

すごい並んではいるものの、人の流れは良かったので、入場まで並ぶことにしました。

明月院までパスすると、見るところがなくなってしまいますからね。

10分ほど並んで、入場することができました。

いよいよ紫陽花とご対面です。

微妙な写真ですが、紫陽花はきれいでしたよ!

昨年も明月院の紫陽花を見ているのですが、今年の紫陽花は小ぶりのような気がしました。

昨年はもっとこう、花の部分のボリュームがあったような気がします。

今年は小ぶりなんですかね。それとも見る時期が悪かった?

いずれにせよ、明月院にはたくさんのきれいな紫陽花があるので、

一見の価値はありますよー(*´∇`*)

紫陽花を堪能したところで、次は鎌倉駅周辺を散策します。

鎌倉駅周辺(小町通り)の散策

小町通りで食したスイーツなどを紹介します。

鎌倉上げを食べ歩き

あさひな】さんで鎌倉揚げの「たこ」を購入。

以前、【ヒルナンデス】で紹介されていたのを妻が見ており、気になっていた一品です。

すみません。写真を取っていたのですが、うっかり消去してしまいました。。。

味の方ですが・・・うまーーー!(゚∀゚)=3ウマー!

文句なしの美味しさです。これはご飯のおかずにも使えそうですね。

あ、コメンテーターみたいなコメントを発信するくらいの技量はないので、

あしからず(今更感)

いろいろと迷い、【鎌茶屋】さんのアイスを食す

小町通りの散策がてら、どのスイーツを食べようか探していましたが、魅力的なお店がたくさんあり、迷っていました。

その時ある建物内に、

アメリカのロサンゼルス、ジェラートコンテストで金賞受賞

のアイスを販売しているお店を発見しました。

おしるこ、ぜんざいやアイスがある中、私が選んだのは、

プレミアムアイスクリームの「ミルク・抹茶ミックス」です。

どうせならどっちの味も堪能したいですもんね。

お味の方はというと・・・ミルクが濃厚で美味しい!抹茶もしつこくなく、ペロリと食べてしまいました。

蛇足ですが、鎌茶屋さんは建物内の奥にあるお店だったためか、小町通りに面して出店しているお店よりは空いていました。

せっかくおいしいアイスを提供しているのに、目立たないのはもったいないなぁ

でも、鎌茶屋さんののれんは遠目からでも目立っていましたので、よく散策すれば見落とすことはないと思います。

鎌倉駅周辺に行くことがあったら、ぜひ寄ってみてください。オススメです。

江ノ島方面へお出かけを考えている方へ

フリーきっぷのすすめ

江ノ島、鎌倉方面へ電車でお出かけする際は、以下のどちらかのフリー切符を買うとお得です。

●鎌倉・江ノ島パス
●湘南モノレール1日フリーきっぷ

今回のお出かけでは、JRで購入できる、「鎌倉・江ノ島パス」を利用しました。

江ノ島、鎌倉の両方へお出かけする場合は、何度も電車に乗ることになるので、かなりお得です。

「湘南モノレール1日フリーきっぷ」では、江ノ島などのお店で切符を提示すると、代金から割引、ドリンクサービスなどの特典もあるみたいです。

詳しくは「湘南モノレール」のホームページをご確認ください。

江ノ島で遊び倒す場合は、こちらの方がお得かもしれませんね。

ここからは勝手な感想です。

江ノ島方面へ向かう場合、紹介したフリー切符のどちらでも構いませんが、大船から江ノ島へ向かう場合は、「湘南モノレール」の利用を推奨します。

というのも、江ノ電は観光客がたくさん乗るので、とても混雑します。通勤ラッシュの電車並みです。

一方で、湘南モノレールは比較的空いていますので、江ノ島まで座っていけます。20分程度ですかね。

誤解しないでいただきたいのは、江ノ電を悪く言いたいわけではなく、あくまで楽に行けますよ?という意味で紹介しています。

江ノ電も江ノ島のシンボルのようなものなので、乗りたい方はぜひ乗ってみてください。

※スラムダンクでも描写されていますよね。ある意味、聖地みたいのものでしょうか。

私も今回のお出かけで、鎌倉へ行くために乗りました。歴史を感じる車両だと思いますし、民家のすぐ側を通るので、なかなか見られない光景を見ることができますよ。

ちなみに、鎌倉駅に着いたときの状況がこちら↓

乗車まで40分待ちだそうです。

あとがき

つらつらと書き連ねてみましたが、いかがでしたか?

写真が少なく、うまく伝わっている気がしません(致命的ですよね)。

記事にしたことは個人的な感想ですが、私自身がその時感じたことをそのまま書いています。

江ノ島・鎌倉方面へお出かけをする予定のある方は、ご参考までに。

次回の旅行ではもっと写真を撮るぞーー!!

5Chanがシェアしてほしいと言っています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

エンジニアとして働くかたわら、子育て、バスケ、ゲーム、アニメなどやりたいことが多すぎて多忙な日々を送っています。 そんな日々の中で、疑問に思ったこと、これはおもしろいんじゃないか!と思ったことを、できるだけ詳しく調べて役立つ情報をお届けします。